痩身エステが終わったら自分のご褒美に美味しいご飯、デザートを食べたい!

icecream
icecream

痩身後の食事がNGと思うかもしれませんが、実は痩身後の食事はエステ自体の効果を無くしてしまうおそれがある為、あまりおススメしていません。

もちろん、「絶対に食べないで下さい」とは言いませんので、食べるべきおススメの食材となぜ食べてはいけないのか?をまとめてみました。

そもそも痩身って何?

痩身とは、ダイエットとも似ていますが、「引き締まった身体」になることが目的です。

ダイエットは余分な脂肪を減らし、体重を落としていくのが目的になりますが、痩身は更に引き締まった身体を目指すことで、全体的に細く美しいプロモーションを実現すると同時に、痩身専用のエステに通うことで短期間で目に見えて簡単に確実に効果を実感できることから非常に人気が高い方法です。

また、当社が扱う痩身はHIFUの技術を応用した最新のサーマルウェーブを使用しています。

皮下脂肪など太る原因として有名な部分にのみサーマルウェーブを使ってエネルギーを集めることで脂肪を分解し、その結果痩せやすい体質を作るサポートを行います。

肌表面を一切傷つける心配がない

1番の特徴は肌表面を一切傷つける心配がないことです。

ダメージが少ないので肌が敏感な方や化粧等ですぐ荒れてしまうような肌に弱い方でも肌トラブルに悩まされることなく体験でき、痩身を未経験の方でも安心して施術を受けられると評判です。

また、サーマルウェーブ痩身の特徴は超音波によって体内に蓄積している脂肪細胞を破壊し、ドロドロの状態にしてその脂肪を約4週間から10週間にかけて体外に排出させます。そのため、最低でも1カ月以内には目に見えて効果が表れてきます。

この点がダイエットとは決定的に異なる点で、ダイエットで一番怖いのは「リバウンド」です。

折角運動もして食事制限もして毎日気を使い痩せる為、美しい身体になる為に努力を重ねてきたのに、たった1度のご褒美の為と思って甘いケーキを食べてしまったが為に今まで我慢してきた欲求が爆発し、食べることが習慣化してしまい、体重が戻ってしまった・・・。なんてことをよく聞きますが、痩身にはリバウンドの心配がございません。

なぜなら、リバウンドの元となる脂肪細胞を最新のサーマルウェーブを使って破壊し、ドロドロにして約1カ月間掛けてじっくりゆっくり体外に排出させてしまうからです。

つまり、リバウンドの原因となる脂肪細胞が既に無いので、ほとんどリバウンドの危険性が無いのです。

また、肌を傷つける心配がないので外科手術のように皮膚を切り裂いて皮膚の切開、または吸引をして取るという必要性もないので大変おススメします。

なんで痩身後は食事をしちゃダメなの?

そもそもサーマルウェーブでの痩身はリバウンドの心配が少ないですが、それでも施術を行った後に即食事はやめたほうが無難です。なぜなら、エステによって代謝が活発になっているからです。

もちろん全く食べなくていいとはいいませんが、内容を気にせず「エステでやってもらったからー」と安心してガッツリ脂っこいものや糖分の甘いものをパクパク食べてしまうと効果が薄くなってしまいます。そのため、出来れば施術後は大体2~3時間は空けておいて、出来るだけ栄養価が高い物を取るように心掛けましょう。

というのも、施術によって細胞が活性化し、普段よりも多く胃に入ったものを消化しようと活発になっています。

ここでタンパク質を多く取るとエステ効果を引き上げてくれます。タンパク質が豊富な食材は、

  • 鶏肉
  • 豆腐

などが身体にも優しくヘルシーなのでおススメです。

まとめ

そもそも痩身って何?

痩身とは、「引き締まった身体」を目指す事で、リバウンドしづらい細くて美しい身体を手に入れること。

なんで痩身後は食事をしちゃダメなの?

エステ後は細胞が施術によって活性化し、栄養を吸収しやすい状態になっているからです。

「細く、美しい身体になりたい」これは永遠の課題であり、誰もが目指す道です。けれども、ちょっとした油断が命取りでリバウンドを起こし、努力を水の泡にしてしまったということがよくあります。なので、リバウンドしずらい健康的で美しい身体を手に入れる為にも、サーマルウェーブでの痩身をおススメします。

最低でも1カ月以内に効果を実感出来るのでやって良かった!と思えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください